U is for Undertow の投稿は終了しました。これから次の V is for Vengeance の準備に入ります。しばらくお待ちください。
コメント

    森の家

    森の散歩道のベンチU is for Undertow
    森の散歩道。

    大家ヘンリーはキンジーの素晴らしい隣人としてアルファベット・シリーズ全編に君臨する。引退するまではパン焼き職人を生業としていた。ジグソー・パズル作家としても活躍、スマートなパズル作成法に感銘を受けて彼を崇めるファンも数多い。

    甘いバンも焼いた。

    スイート・バン。Image by Dinar Aulia from Pixabay 。

    焼きあがったミートローフ。

    玉ねぎがいっぱいのミートローフ。Image by RitaE from Pixabay 。

    引退後の現在、彼は心楽しいときにパンを焼く(面白くないことがあると心を落ち着かせるために玉ねぎをみじんに切り、ついでにミート・ローフにする)。リクエストがあれば地域の老婦人のティー・パーティに焼き菓子を作ったり、ロージーの店にディナーと引き換えに ロールパンを卸している。彼はまた、庭で花や野菜を育てる。T is for Trespassでは、植えた2本のキュウリの余剰収穫で、彼は漬物を作るのだ。2回も。何とマメな。何事もきちんと処理できる生活力・女子力の高いヘンリーは、キンジーというほぼ家族の店子を得て、極めて質の高い生活を送っている。私はずっと、ヘンリーの人生最終章を私の理想と考えていた。

    疲れた老人が一人。

    おひとり様ガス。

    T is for Trespass では、独居老人ガスに老後の豊かな可能性を見た。「おひとり様ガス」の記事はこちら

    しかし、また別な理想形にここU is for Undertowで遭遇する。

    管理棟のロビー。

    管理棟のロビー。PexelsDaria Shevtsovaによる写真。

    彼は80歳台の元獣医師。
    彼が選んだ終の棲家は森の中にある。メイン道路から分岐するたくさんの脇道に沿って小さな家が点在し、そこに居住者が生活する。もともとあった古い屋敷は居住者が食事をしたり友人と会う公的な施設となっている。獣医師が住む小さな家は、玄関中央の廊下を歩めば右に寝室、左に本棚が並んだ書斎、その先は片方に居間、もう片方が小さなキッチンと食事を取るスペース。奥の大きな窓からは、外の芝生とその奥の森の緑が見える。

    森の小径に沿って、シニア向けの小さい家。

    元獣医師が住む家。PexelsScott Webbによる写真。

    子供が巣立ち二人残った夫と妻、先に往ける方は幸せである。人生の清算の一切合切を任せて安らかに退場できる。先に往きたい、と誰しも願う。私もそう願っている。しかし、残されておひとり様になっても、健康である限り、静かで豊かな老後は可能なのだ、ということが彼の選んだ生活には示されている。

    森の管理棟の音楽室。

    管理棟の音楽室。PexelsPhotoMIX Companyによる写真。

    毎日3食を自ら作る必要はない。食べたいときは古い屋敷に足を運べばよい。どの時間でもそこにはその森に住む誰かが集まり、図書室で本を読んだり、音楽室でピアノを弾いたり、談話室で静かに話をしている。話を終えれば自分の小さな家に戻って眠る。留守にしている間に家は片付けられ、洗濯は済み、家にはきれいな空気と静かな時間が流れている。家の周囲には両隣もあれば、公道の反対側にも住む人がいて、そこかしこに人の気配は絶えない。

    管理棟にある温室。

    植物好きなら温室もいい。PexelsLucas Craigによる写真。

    1.プライバシーが確保された家、
    2.その家を常時動かす管理システム、そして
    3.食事とコミュニケーションの中心となる公共の場、
    があれば、健康な老人は若いころに果たせなかった夢を実現すべく、毎日を情熱をもって生きることができるのだ。もちろん、日本にはこのように大規模な施設はない。でも、自分の住む家さえあれば、コミュニティ内で探して掃除や洗濯を代替わりしてもらうことはできる。食事は歩いて行ける範囲のレストランで済ませばよい。ウマの合う隣人を積極的に見つけよう。そうすれば、その森の施設に住むのとほぼ同じ自由と満足度が得られるのだ。

    家の近くのレストラン。

    近所のレストラン。PexelsAshwin Alokによる写真。

    若いころに老後の資金を蓄えてさえいれば。
    健康でありさえすれば。
    つまり、若いうちはしっかり働き、老後の心配が少しでもアジェンダとして挙がったならば、私たちは自分の健康を確保しなくてはならない。残る日々、自分の健康度を高める努力を続けることは「老後に生きる・老後を生きる」ことの大前提なのだ。居間のこたつに揃って座って、俺たちにも入れる保険があるよ、などとのんびり言っているのでは遅いかもしれない。

    土地の昆虫総覧を作成する。

    総覧作成にはまず、昆虫採集。PexelsNEOSiAM 2021による写真。

    さすれば、近隣のレストランをひととおり巡ってみよう。満足できるレストランが複数あればよい。近くの公園の中に、座って本を読むことができる静かなベンチを探そう。好きな散歩コースを作ろう。一緒にいることが楽しみな友人をたくさん見つけよう。新しい日常のリズムの中で、碁の研究、漢字博士への挑戦、家の近くに生息する昆虫の総覧作成、を楽しもう。
    そら、楽しくなった、そうでしょう?

    獣医師の森の家、居間。

    森の家の居間。PexelsCurtis Adamsによる写真。

    獣医師はある日突然、息子の訪問を受ける。
    高校時代に同級だった女が今は探偵をしているんだけど、ここに訪ねて来なかったかな?
    獣医師は息子の痣だらけの顔をしみじみと見た。知らない男の顔だ。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました