死んだホームレスの老人は、キンジーの父親の従弟。彼が無実であることを子どもたちが信じなかった謎を突き止めようとします。

子どものいる風景

w is for wasted

8.ママに金鎚で殴られた

死亡した老人と親しかったホームレスの一人、フェリックス、は母親の虐待が原因で知能発達が滞った。しかしホームレスに助けられ、思いやりの深い大人になっている。ますます虐待が世界的に増加するとき、彼の成長は注目に値する。虐待の実態に注視すると、そこには大人になり切れない若者の姿が見え隠れする。
V is for Vengeance

3.ダンテの家

命の誕生に見た感動はいずれ日々の生活の中に埋没する。ダンテの父も、そう。母親の愛情で保たれていた家庭も、彼女の失踪で崩壊する。それでも時間は経ち、ダンテは家業を引き継ぎ、事業として構築する。広大な屋敷も買った。でもそれは、ギャングという身分を恥じるあまりの、世間体を繕うだけの家。
V is for Vengeance

2.ダンテの父

長子の誕生に感動し、父親は子に自分の名前を付けてダンテとした。親となって初めて人は自分が受け継いできたものの重さを知る。直系男子に家と家業を継がせたいと願う。父親はギャング、それでも思いは同じ。しかし、家業は犯罪がらみ。ダンテは家族の罪までも責任を問われることになる。
タイトルとURLをコピーしました