夢中を見つける

w is for wasted

3.6,000時間の魔法

キンジーは6,000時間の実地訓練を経て、探偵として自立することができた。この長い時間で一つの技術の習得が可能と言われているが、そこには落とし穴がある。才能がなければいくら時間をかけても、希望は実現しない。だが、その時間は人生が長くなった今、私たちに豊かさを約束してくれる。
V is for Vengeance

4.ノラを深掘り

一見暇な有閑マダムだが、ノラは美・知・金を持ち、経済的に自立。これこそが、女の解放と自由を目指す手段。まずは地道に自分を磨き、財力を付けよう。夢の実現が近づく。ノラのように人に任せられるものは任せ、そうして得た時間で自分の世界を構築。頂きを目指して昇り続ける楽しい努力だ。
U is for Undertow

森の家

大家ヘンリーの生き方は理想的。体が不自由になれば、ガスのように、生活を支える諸手配で快適にできる。生活力がない人は、元気な限りは森の家に住む獣医師の方法が大きなヒント。プライバシー、人との交流、整った環境、そして夢中になること。全てから卒業した最終章での第一選択肢は、自分の幸せ。
T is for Trespass

おひとり様ガス

ガスのような独居老人には孤死と認知症発症の恐れがある。彼らを守るのは、生活基盤の外部支援と、自らの意思で選択する「自分を幸せにする活動」の開始。その活動には多数の人との交流も繰り入れる。プラスのスパイラルも始まり、あすを楽しみにする「生きる力」が得られる。
タイトルとURLをコピーしました