こんにちは。投稿は月・水・金曜日。クリックすれば、全作一覧表が。
コメント

    おひとり様ガス

    喜びの源は、音楽とドライ・フラワー作成。T is for Trespass
    喜び・楽しみ色々。PexelsのKüflü Çıkınによる写真

    私の知人も結局は遠くの施設に移った。妻を介護している間は食事は僕が料理していた、と語った元大学教授だったが、おひとり様になると話は別だ。料理ができる人間でも、自分だけのための料理はなかなかできない。老いと無気力は同義。いつも元気に、日々の暮らしと向き合うことはできない。それでなくても、老人は毎日少しずつ何かを失っているのだから。

    事情はアメリカのカリフォルニアとて同じ。ぼんやり無気力の日々が続き、生活は少しずつ自堕落になり、いい加減なものだけを食べ、風呂も入らず歯も磨かず、体は不健康に傾き、いつのまにか、転んだら起き上がれないほど深刻な状況になっている。

    疲れた老人が一人。

    隣人独居老人ガス。

    この情報が溢れる時代、老人が崩壊する構図がもうわかっているのに、誰しもそれをよく理解しているのに、それでも老人は同じ間違いを犯す。出口が悲惨な「認知症・孤死」であるドアを開けてその中に入っていく。一体、どうすればいいのか。

    心惹かれるドア。中には何が?

    ドアの中は?

    ガスの姪、メラニー、の采配に一つの解決の可能性を見る。まずは、直接的な生活支援を受けながら、「社会」の風が程よく窓やドアから入ってくるのを感じられるようにする。長い独居生活でいつのまにか失われていた「楽しい毎日」を、この基本的支援が取り戻してくれる。

    メラニーの手配:ガスの健康管理のために看護師ソラナが毎日通ってくる。彼女はガスに朝食を用意し、薬を決まった時間に服用させ、健康状態の管理をし、定期的に医者に連れて行く。余った時間に、家を快適に保ってくれる、ごみも管理してくれる。その日の昼食と夕食は、毎日午前中に調理したものをボランティアが届けてくれる。生活基盤は完璧。

    きれいに洗われたカップ。

    整えられた食器。Rebecca MatthewsによるPixabayからの画像。

    次にすることは、明日に楽しみが待っている生活を取り戻すこと。夢中になっていたことを思い出そう。子供の頃に叶わった夢があったはず。今は仕事から手が抜けない、と後回しにしたことがなかったか。新しく、楽しいわくわくすることを見つけるのでももちろんよい。

    窓のそばのピアノ。

    朝のピアノ。Greg GarnhartによるPixabayからの画像。

    猫と共に暮らす日々、点字ボランティアの活動に地下鉄で出かける水曜日、長いこと弾いていなかったピアノの稽古に励む朝の時間、同じ集合住宅の友人とお茶を楽しむ午後、シニア柔道道場でひと汗かいた帰り道に仲間と一緒に近くの大衆酒場でビールを1杯、の金曜日。「週末懐かしの洋画劇場」を主宰して近所の友人を招く、チーズとワインで。

    皆様にお願い:あなたの「パッション」、「元気の源」、「日々の喜び」、「人生の幸せ」である活動を教えてください。下のコメント欄からその活動を送ってください。上に書き足します。大きな「楽しみコレクション」になったら、別の場所で閲覧できるようにします。どうぞよろしく。

    可愛い子猫。

    子猫watching、成長が楽しみ。herbalifeによるPixabayからの画像。

    すべて、きょうから始めることができる。時間はたっぷりある。読んでいない本はごまんとある。聴いていない曲もごまんとある。知らないことはいっぱい。まだ会っていない人もいっぱい。楽しみは無限大。

    ハートで描かれた無限大マーク。

    ハートの無限大。Gordon JohnsonによるPixabayからの画像。

    ぜひとも夢中になろう。一つでも、二つでも。

    楽しみや幸福感は生きる力になる。明日を期待するようになる。そうすれば、体にいいものを食べる、散歩や簡単筋トレは健康の基礎のためにする、とあすも健康に生きるための努力ができるようになる。プラスのスパイラルが始まる。

    限りなく続く道。

    続く道。Michael SchwarzenbergerによるPixabayからの画像 。

    今日を生きた、明日も生きる、という気概。
    全てあなたの選択。戦略的になろう。最終章、楽しく生きよう。

    音楽を聴きながら思わず指揮をする元気な老人。

    健康・楽しい・幸せ。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました