こんにちは。投稿は月・水・金曜日。クリックすれば、全作一覧表が。
コメント

    新しいヒーロー

    広大な森の中の一軒家。T is for Trespass
    ドローンから撮影。marcinjozwiakによるPixabayからの画像。何かの施設ですね。変電所?

    巨額を請求している交通事故被害者を綿密に診た医師たちは、おびただしい数の部位に受けた損傷を慎重に診断した。すべて新しい傷・損傷である、と診断書に書かれる。

    検査結果に基づいて書かれた診断書。

    検査結果と診断書。vjohns1580によるPixabayからの画像 。

    科学の進歩でいろいろなことが可能になったことは、オリンピックTOKYO2020の開会式で見た、夜空に浮かんだオリンピック・エンブレムで大変よく理解できた。たくさん(数は忘れた )のドローンが夜空にエンブレムを形作る。それが見る見る地球に姿を変え、ゆっくり回転しながら5大陸をはっきり現す、という大変凝った演出だ。ついこの間までドローンには技術的な不安があったのに、いつのまにか、安定したばかりか様々な分野の第一線で活躍しているとは !! それが、あのように複雑な、刻々と変化する映像を作り上げるとは !!

    オリンピックの5大陸。

    薬のカプセルで描いたオリンピック5大陸。

    ドローンが初めて紹介されたころは、ピザが庭先までドローンで運ばれることを約束していた。それを耳にしたときは、そんな、と歯牙にも掛けなかったのが、出前がもはや夢ではない。山奥のポツンと一軒家にも、町の有名レストランから宅配メニューの届く日が、すぐにも現実のものとなりそうである。

    草原に一軒家。

    草原の一軒家にも届く。

    1988年のカリフォルニアでも、私たちがあまりよく知らない最新鋭技術が医学と交通事故の現場で使われていた。生体力学と事故解析学。この二つの学問が、医師の診断書、そして警察がまとめた(事故がどのようにして起きたかという)事故検証報告書、に基づいて総合的精査を経た後、

    この事故でこの損傷は起きない、

    とはっきり結論付ける(つまり、被害者には保険金が下りない)。

    科学の花の舞台。コンピューターを駆使した複雑な計算。実際に起きたことの正確な再現。3D技術も使って、被害者と見立てた人形が、どのように動いて、どの時点でどの順番でその傷を負ったかの、という詳細な映像さえ見ることができるだろう。

    自動車技術のCG.

    自動運転車の技術開発。

    その結論を導いた科学を、そこまでのレベルに押し上げることに貢献した科学者たちを、私はひたすら尊敬する。彼らのたゆまぬ努力に心から敬服する。そして「科学がそう示している」、とはっきり言い切って結論の正当性を主張する科学者、も私はひたすら尊敬する。卓越した知は力なり、とただただ圧倒される。

    人工四肢(上腕)の開発。

    人工四肢の開発。RAEng_PublicationsによるPixabayからの画像 。

    生体力学に基づく自動車事故解析という科学を専門とするこの科学者は、ソラナの悪事の連続にともすると辟易し、キンジーを出し抜くずる賢さに気が滅入り、キンジーと一緒に肩を落としていた読者に一服の清涼剤を送り込んだ。

    オリンピックで大活躍する天才たちに引けを取らない、科学時代のヒーローだ。

    拍手する観衆。

    拍手喝采する観衆。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました