こんにちは。投稿は月・水・金曜日。クリックすれば、全作一覧表が。
コメント

    1953年の5万ドル

    5万ドルの札束。S is for Silence
    5万ドルの札束。

    バイオレットが夫フォーリーにすら一度も見せなかった大切なお宝、サンタ・テレサの銀行の貸金庫に預けておいた現金5万ドル、とは大まかに(1ドル=100円として換算すると)500万円だ。たった500万円?と多少驚く。68年前の医療過誤(デイジー出産時)の補償としては満足できる金額だったのかもしれないが、もしバイオレットの失踪が彼女の金目当ての事件だったとしたら、この金額が殺人の引き金になるに十分なものかどうか、疑問が湧くのだ。

    銀行地下にある貸金庫。

    銀行地下にある貸金庫。

    そこで、今から68年前の5万ドル、の価値を調べてみたい。

    幸い、キンジーが図書館で調べた事件当時の新聞の広告に、「1953年当時の日用品の価格」、がある。キンジーはあまりの安さに、へえー、と驚いた。

    • ガソリン: 22セント/ガロン
    • 食パン: 16セント/斤
    • クラフトの Cheez Whiz : 57セント/16オンス(チューブに入ったチーズ)

    現在のコロナ禍が経済に与える影響を排除したいので、2019年5月20日のガソリン価格を比較する価格として設定する。参照データは、U.S.Energy Information Administration 米国エネルギー情報局の週間統計。

    米国2019年5月20日の全国平均ガソリン価格

    米国2019年5月20日のガソリンは$2.85。

    公式サイト閲覧はこちらから。

    この統計によると、2019年5月20日における米国全国平均ガソリン価格は2ドル85セント。

    事件当時1953年のガソリンが「22セント」に対して2019年5月20日の米全国平均「2ドル85セント」。つまり、

    1953年の価格:2019年の価格=22:285=≒1:12.95

    という等式が成立するので、1953年の500万円は単純計算で現在の6,475万円となる。
    これはすごい金額だ。
    これなら殺人の動機となりうる。

    疑問解消。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました