こんにちは。投稿は月・水・金曜日。クリックすれば、全作一覧表が。
コメント

    探偵キンジーの資質

    キンジーの叔母が愛した庭仕事S is for Silence
    キンジーの叔母が愛した庭仕事

    依頼を引き受けた後日、キンジーはデイジーの案内でバイオレット失踪事件の舞台となった小さな村を訪れ、バイオレット一家が住んでいた家の前に立つ。この予備調査はいわばサービス、調査費用の中には含まれない。

    古い無人の家

    荒れ果てた今は無人の家

    こうしてキンジーの調査が始まり、契約期間内に犯人を発見する。

    ただし。

    犯人の発見は、あくまでも偶発的に得られた糸口からもたらされた。

    2階の窓から見る屋敷の庭

    草刈りが終わる屋敷の庭

    その時、「運」は二重にも三重にも重なりキンジーをその場所、34年前の事件の現場、に運んだ。しかし、そのままその場を立ち去っても何ら不思議はなかったのだ。そこで目の前に見えるものにキンジーが気持ちを向けるに至ったのは、もはや「運」の力ではない。キンジーの脳内に起こった超速活動の結果である。つまり、キンジーの脳力=能力のたまものである。

    キンジーは直感に優れた探偵である。彼女の感受性は意味がないように思える事実をも実は確実に受け止めている。その蓄積により、ある瞬間、ある事実がすとんと真実として収束するのだ。このすばらしい瞬間が惜しみなく描かれるのが、荒れ果てた屋敷の二階の窓から俯瞰する庭。

    強く光る危険信号

    強く注意を喚起する信号

    その光景にキンジーの視線はくぎ付けになる。何かがキンジーの心をぐいと掴んで離さない。キンジーの頭の中で強い信号が点滅している。そのとき、キンジーの幼いころの思い出が古い記憶の引き出しからスイと出てきた。

    庭で草花の手入れをする「

    庭で草花の手入れをする

    その記憶こそ、ジグソー・パズルの重要な一枚。あるべき場所にピタッとはまると、目の前の風景はすっかり変わり、キンジーにこの事件の概要を見せ始める。

    そこから犯罪の行為者までの距離は短かった。

    つまり、豊かな感受性と鋭い直感そして経験量の大きさから、優れた探偵は生まれる。いずれも等しく重要な優れた探偵の資質である。しかも、キンジー・ミルホーンは往々にして強運を連れて歩いている。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました